<アデレードのことならおまかせ!>

吉住京子
メルボルン在住のオーストラリアでは珍しい日本人ファイナンシャル・プランナー。
難しいお金のことを分かりやすくアドバイスする「お金の専門家」として、個人からビジネス・オーナーまで幅広いクライアントを持つ。日本人コミュニティー向けメディアでの連載記事やセミナーなどでも活躍中。
HP : www.fpkyoko.com.au

お金を持っていれば全ての問題は解決しますか? みなさんはお金がもたらす選択の自由や豊かさに重点をおくかもしれませんが、「どれだけお金をたくさん稼ぐか」ではなく、「どれだけ上手くお金と付き合えるか」が人生の幸せを大きく左右します。

どんな状況でもお金と健康的に付き合うことができるのです。お金と健康的に付き合っている方はパートナーや子供とのコミュニケーションの仕方も違ってきます。前回話したお金の知識や知恵に伴い感性(EQ)も養わなければなりません。

お金のEQの基本4原則は以下のようになっています。

1.快く受け取ること
特に日本人は 遠慮が美徳とされ、人からものをもらうことに罪悪感を感じる方が多くいます。またもらう価値がないと自分を低く評価している場合もあります。人からチャンスや高価なものを譲ってもらった時に遠慮しすると 相手にも失礼になりますが、自分の可能性を壊していることにもなります。誰かがが何かをしてあげたい、譲りたいというのは自分の今まで作り上げた結果だと快く受け入れ、それに対して感謝してください。

2.感謝して最大限に活用すること
感謝の気持ちがあると人生観が変わります。今の状況に感謝しどんなことにも簡単に喜べる人になることでもっと豊かな状況が引き寄せられるようになります。 「日本人でオーストラリアに住んでいる!本当に私はめぐまれている。」こんな心構えだと毎日自分は幸せだと思って過ごすことができます。そして感謝は自分の可能性と人に与えたいという心も引き出します。贅沢しないようにと教えられた世代に自由やお金を楽しむという感覚は難しいかもしれませんが、お金や人生はいいもの、楽しいものと潜在的に分かってください。 意識して楽しんでみてください。

3.信頼すること
自分の豊かな将来や自分のポテンシャルを信じるということは一番の鍵だと私は思います。「思考は 実現化する」という言葉がありますが、考え信じ、計画することが行動につながります。本当に叶えたいと思わないと難しいことにはチャレンジしません。疑り半分の行動は成功にはつながりません。

4.分かち合うこと
豊かさや情報を惜しみなく分かち合う、それがまた自分に返ってきたりします。もらうより人に与える方が喜びがあるといいますが、喜びや感謝の気持ちを分かち合うことで素晴らしい仲間が増え、そのような経験やつながりは財産になるのです。

以上難しいことではありませんが、幸せなお金持ちになるには意識的に行動が必要ですね。