<アデレードのことならおまかせ!>

吉住京子
メルボルン在住のオーストラリアでは珍しい日本人ファイナンシャル・プランナー。
難しいお金のことを分かりやすくアドバイスする「お金の専門家」として、個人からビジネス・オーナーまで幅広いクライアントを持つ。日本人コミュニティー向けメディアでの連載記事やセミナーなどでも活躍中。
HP : www.fpkyoko.com.au

車・・・ 私も毎日乗っています。便利です。

 やはり大きい国なのでオーストラリアでは50%以上の人が車を持っています。1年間の車にかかる費用は$3,854だといわれています。QLDでは$4,108だそうです!
これは車のローン意外のコストです。かなり高いですよね!? 私もびっくりしました。

 どの州に住んでいるのかによって様々な出費へのコストが違います。例えばWAは駐車料がオーストラリアで一番高いですが、NSWはTOLLが一番高く、1年間$336支払っているようです。QLDはNTよりレジストレーションが3倍ほど高いですが、NTとWAは車のサービス料金が他の州に比べ高いようです。統計を見てみるとVICはこれといって高い出費のカテゴリーは無いですが、やはり$3,800はかかるんですね。

 

 

また、メトロポリタンエリアの人は年に33回ガソリンスタンドに行くのに比べ、郊外の田舎では40回給油するそうです。田舎のほうの人は$400ほどもっとガソリンにお金をつかっているんですって。ガソリンが車の出費の40%を占めています。

 

 

やはりどの州もガソリン代が高いようで1年平均$1552の出費です。これだけあれば電車のチケットが350枚くらい買えますね。さて、このガソリン代以外に、保険、駐車料、サービス、メンテ、レジストレーション、洗車やRSCVのようなサービスを考えると$3,500をゆうに超えるというわけです。夫婦で車を持っている人はかなり出費しているといえます。

 

 

オーストラリアのような大きい国では車は欠かせない必需品です。小さめの車は大きい車に比べ、ローン、保険、ガソリンやDepreciatoin(減価)など1年で$2,800も違うそうです。それ以外にもガソリンの安い日に満タンに給油すること、無駄なキャンディーなどガソリンスタンドで買わない・・などちょっとした心がけをすると10年でかなりの大金がたまるかもですよ!