<アデレードのことならおまかせ!>

吉住京子
メルボルン在住のオーストラリアでは珍しい日本人ファイナンシャル・プランナー。
難しいお金のことを分かりやすくアドバイスする「お金の専門家」として、個人からビジネス・オーナーまで幅広いクライアントを持つ。日本人コミュニティー向けメディアでの連載記事やセミナーなどでも活躍中。
HP : www.fpkyoko.com.au

住宅ローンは一回セットアップすると見直しを忘れがちですが、リファイナンスを考えた事はありますか?
住宅購入は人生の中で1番大きい買い物になると言われています。
オーストラリアでの銀行からの借入れレートは、日本の1%(未満)から比べると非常に高くなっています。
少しでもレートが良くなって、お金をセーブできるのであれば変更しない手はありませんよね?

どのくらいの差がでるのか実際にあったケースを見てみましょう。

例) $500,000の借入れをした場合

   > インタレストレートが5.19%だと月の支払いが$2,743

   > インタレストレートが4.80%だと月の支払いが$2,624

   差額 月 $119 (年間$1,428)

年間で$1,428もセーブを出来る計算になります。この浮いたお金でHouse Contents の保険を払ったり、早く支払いする事が出来ますね。

 

「リファイナンスって面倒じゃないの?」と思う方も多いと思います。
必要な書類は以下になり、手続きはいたって簡単!

  Employeeの場合には、最新の2つのPayment Slips (6週間以内のもの)
  *Employerは過去2年間の Tax Return とNotice of Assessment  *Individual and Company
  100 points of Photo ID(運転免許とパスポート)
  過去6ヶ月のホームローンの返済記録 (銀行のステートメントやオンラインのスクリーンショットでも大丈夫)

手続きは全てOnline 上でする事が可能です。 
* Westpac BankとANZ Bankは署名をしに最寄の支店に行って頂く必要がありますが、その他の銀行は郵送で手続きが完了します。

プロセスはそんなに難しくはないですね! 

日本人スタッフのいるBright Mortgageを通すメリットは??
  全て無料サービスです。
  日本人の住宅ローンアドバイザーが対応します。
  ライセンスを保持しているブローカーなので、殆どの銀行、金融機関のローン商品を比べる事が出来ます。
  リサーチ、レートの交渉、手続きまで全て行います。
  銀行などのマネージャーに直接交渉できるので、個人の交渉より優れたレートを提供。
  ご希望があれば日本人のSolicitorも紹介致します。
  そして、ファイナンシャルプランナーでもありますのでスーパーアニュエーション、保険、ファイナンスについてすべて一括でお手伝いする事が出来ます。

ホームローンを一度も見直しをした事がない方や、自身の現在のHome Loan Interest Rateがどうなっているか分からない??
ローンの返済方法について等 ありましたらお気軽にお問い合わせください。