<アデレードのことならおまかせ!>

吉住京子
メルボルン在住のオーストラリアでは珍しい日本人ファイナンシャル・プランナー。
難しいお金のことを分かりやすくアドバイスする「お金の専門家」として、個人からビジネス・オーナーまで幅広いクライアントを持つ。日本人コミュニティー向けメディアでの連載記事やセミナーなどでも活躍中。
HP : www.fpkyoko.com.au

アデレードで6月、9月とパーソナルファイナンスのキホンセミナーを開きました。
私は実はアデレードに行くのはこの機会が初めてだったのですが、きれいな町、フレンドリーな雰囲気、そしてたくさんの日本人の方と出会えて本当に有意義な時間を過ごすことが出来ました。
有難うございます。

セミナー参加者のほとんどの方が30代、40代の方で不動産、スーパーと保険、そして投資について知りたいとの事でしたので、こと4つのトピックをカバーしました。
まず不動産、アデレードで家を買うには一般的に$400,000ほど必要です。不動産は上がり下がりのサイクルがあるので、家を買うときには地域を調べて下がったときに買うのがお勧めです。タイミングだけではなく、不動産の種類(家、アパート、オフィス、ホテルなど)、いくら借りられるのかキャパ、ロケーション、新築を買うのか既に建ててある家を買うのか、またレンタルインカム目的なのか、それとも伸びを求めてBuy and hold(買ってずっとホールドして維持していく)戦略方をするのかなど色々考慮しなければなりません。オーストラリアで一番大きな資産は家と言われていますのでスマートに資産を増やしましょう。

2番目に大きな資産はスーパーです。
スーパーは長期戦の投資なので一般投資とちょっと考え方が違いますが、自分にあったスーパーを選ぶことは大切です。その際、投資のオプション、保険の内容、手数料やサービスが良いものを選ぶことが大切です。65歳で退職しても長寿の日本人。退職してから20年、30年・・・っと生活していくのにかなりのお金が必要になります。政府からAge pensionを貰うことが出来る年齢が70歳と上がっていますので退職後のライフスタイルを維持出来る様にスーパーを増やしていくのも大切ですね。
生命保険、障害者保険、所得補償保険はスーパーを利用して加入する技や、スーパーから70%ほど保険料を払い、個人の負担を少なくする技など色々ありますが、スーパーでの保険の内容・定義は劣るものとなりますので、加入の際は要チェックです。

日本人は定期にお金を貯めがちですが、定期からのリターンが4% だとしても、インフレが3% あるオーストラリアではReal returnは1%ほどになってしまいます。それを考えると、もっとスマートな投資方法も考える必要があります。
退職後$58,000ほど必要だといわれています。若い皆さんが退職するころにはもっと必要になっているでしょう。お金ってマネージしないと、逆にお金にマネージされてしまうんです。少しずつ知識を増やして自分の将来を考えること大切ですね。