<アデレードのことならおまかせ!>

ビーチで過ごすには少し肌寒いけど、ディライトセービングも始まってドンドン長くなる春 初夏の夜。こんな心地よい季節には、夜から始まったり、夜中でも開いているお店で家族や仲間とゆっくり過ごしてみては!?

 

高級住宅街にあるレトロな空間が居心地いいカフェ

Cafe Spatst

 

リッチな雰囲気漂う店が集うKing William Roadにある。オープンが夜6時半からの上、店内は薄暗いためすぐに開いてるかが分かりずらい、知る人ぞ知るお店。狭い空間と二階建ての作りが、まるで馴染みのある家にでも居るような感じでホッとさせる。照明の落とされた店内だが、子ども連れの家族が夕ご飯を食べに来ていたりするので面白い。カップルで行くのももちろん、友達同士でも楽しめる。本格的なコーヒーと美しくデコレートされたデザートも魅力的。Brandy Snap Basket ($12.75)はカリカリの食感とホイップクリームにとろけるアイスが絶妙のコンビネーション。Chocolate Cream Gateau($9.5)はリッチだが甘過ぎず、口当たりなめらか。カクテルもあるのでいつもと違う大人の時間をロマンチックに過ごしてみては? 早めの時間に行くか、予約を入れるのがオススメ。(並んでも一食の価値あり!)

 

Trading hours: Sun-Thurs 18:30-12:00am, Fri and Sat 18:30-2:000am
108 King William Road, Goodwood, SA
08-8272-6170

 

夜になるとフワッと浮かび上がるアジアンの空間

Eggless Dessert Café

 

その名の通り卵を使用しないデザートのお店。アジアンスイーツと洋風スイーツを上手く合わせたメニューは毎月変わるので毎回訪れるのが楽しみ。Vegan(乳製品不使用)やグルテンフリーのメニューもあるので安心して楽しめる。シンガポールやマレーシアで人気のオンデオンデ($8.5)はココナッツフレークをまぶした可愛らしいお餅。お店独自の4つの味(例えば、ラズベリーチョコレート、小豆、抹茶と黒ゴマ、パンダンリーフ)が1つのお皿で楽しむことができる。クリームブリュレ($8)は卵不使用とは思えないほど濃厚な味わい。Tah Tarikというマレースタイルのコンデンスミルクが入った甘いミルクティーは定番メニュー。夜8時からの営業だが、開店とともにお客さんが途切れることはない。(予約は6名から)

 

Trading hours: Wed-Sun 20:00- late, Mon and Tues Close
162 Goodwood Road, Goodwood, SA 5034
08-8272-0777
http://www.eggless.com.au/

 

46年間いつでもそこにある、みんな大好き、パンケーキのお店

The Original Pancake Kitchen  

 

昔からアデレードっ子のお腹を満たしてきた、1965年から続くアデレード市内ど真ん中にあるパンケーキの老舗。24時間7日間営業し続けているとは信じられない! ボリュームたっぷりGerman Feast($14)はパリッとはじけるKranskiソーセージと黄身がトロっと溢れる目玉焼きをフワフワのバターパンケーキと一緒に味わう一品。スイーツメニューのJamaican Banana($12.5)はキャラメルバナナソースがたっぷりパンケーキに浸み込み、やみつきに! 注文の時クリームとアイスクリームのダブルトッピングも可能。軽食メニューからこれぞパンケーキというメニューまで幅広く、子どもから大人まで楽しめる(Kids menu有り)。老舗ならではの一風変わった店内も見回すと面白いかも?

 

Open : 24 hrs
13 Gilbert Place, Adelaide 5000
08-8211-7912
このメールアドレスはスパムボットから保護されています。閲覧するにはJavaScriptを有効にする必要があります。

 

個性的な異空間でくつろぐひととき

Elephant Walk

 

ノースアデレードMerbourne StreetにあるこのカフェはSpats の姉妹店。こじんまりしたムーディーな店内では、個々に仕切られたテーブルが一層落ち着いた雰囲気を醸し出している。また裏庭の木々の感じは、どこか違う国にでも来た気分を味わせてくれる。ボリュームたっぷりの美味しいデザートはシェアがオススメ。Apple Sin($12)はパイ生地の代わりにしっとり柔らかクッキーを使ったアップルケーキ。ほんのり温かいアップルケーキにアイスクリームが溶けてスプーンが止まらない。Chocolate Pudding($12)は、しっとり濃厚なチョコレートケーキがクリームとアイスとの相性バッチリ。日替わりメニューも有るので店員に確認を忘れずに。予約は出来ないので早い者勝ち! 行列覚悟でも是非どうぞ。

 

Trading Hours: Mon -Thurs 20:00 - 23:30, Fri -Sat 20:00pm   1:00am, Sun 20:00 - 23:30pm
76 Melbourne St,North Adelaide, SA, 5006
08-8267-2006

 

ハンガリー発!? アデレード、パイの老舗

Vili’s café

 

スーパーや街中のカフェでもよく見かけるお馴染み、こだわり100%オージービーフを使ったホームメイドパイのブランドVili’s。創設者はハンガリー出身のビリーさん。サウスロードにある工場併設のカフェではパイやスイーツだけでなく、シュニッツェルやバーガー類、スープなどの温かい食べ物も味わえる。24時間営業なので、大人から子どもまで、また、小腹が減っている人から、もの凄くおなかが空いている人まで、誰でもいつでも気ままに楽しむことができる。アクセスしやすいシティ寄りのサウスロードにあるのでトラック運転手にも大人気。高速道路のインターチェンジに立ち寄った気分になれるかも? もちろんテイクアウェイもオススメ。たくさんの種類の中からここのお店でしか味わえないお気に入りの味を見つけてみてはいかが? (パイ、スイーツ$3 、シュニッツェル$10 )

 

Open : 24 hrs
2 - 14 Manchester Street, Mile End, SA 5031
08-8234-0850
http://www.vilis.com/

 

香港スタイルスイーツ。美味しく食べてめざせ美容と健康!

Sugar Bowl

 

Gouger Streetに面しているので、チャイナタウン周辺で食事の後に最適。アジアンスイーツ、洋菓子、軽食まであり、さらに自分の好みに仕上げられるアジアンスイーツもある。モダンでシンプルな内装の店内で家族連れも入りやすい。Black Sticky Rice($9)はプチプチとした食感の黒いもち米がココナッツミルクソースとフレッシュマンゴーに意外にも合う。甘過ぎず、さっぱりとしていて素朴な味わい。黒いもち米は、豊富な食物繊維と抗酸化作用で美味しいだけでなく美容と健康にも良い。フルーツの添えられたワッフル($13)はバナナ、マンゴー、イチゴの中から選べる。定番のタピオカココナツや甘み控えめのおしるこ、パリッとした表面のクリームブリュレもお試しあれ!

 

Trading hours: Sun-Thurs 17:00-2:00am, Fri-Sat and Public holiday 17:00-4:00am
158 Gouger Street, Adelaide, SA
08-8231-6666