<アデレードのことならおまかせ!>

ランニングで風邪も予防しよう!

アデレードでは川沿いや公園を走っている人をよく見かけますが、緑の中を走るのはとても気持ちよさそうですね。「走る」ことは誰でも手軽に始められ、フィットネス効果や基礎体力アップが期待できます。最近ではウェアやグッズもどんどんカワイイものが登場し、女性を中心にますます注目されてきています。寒さで運動不足になりがちなこの季節、走る習慣をつけて心身ともに健康を維持しましょう!

ランニングはシューズとウェアがあれば“誰でも、いつでも、どこでも”始められるスポーツ。「三日坊主に終わっちゃった…」、そんな経験を持つ人も多いかもしれませんが、楽な気持ちでもう一度始めてみてください。まずは週に3回走ることから始められればOK。基礎体力がつき筋肉も増強することで基礎代謝が高まり、血流促進と脂肪燃焼効果が期待できます。冷え性の改善やダイエット、そして美肌にもつながります。また自分で設定した目標の達成感やストレス解消などによって心もリフレッシュ。家にこもりがちで風邪も流行るこの季節こそ、ランニングはお勧めです。

 

効果的な走り方
ランニングは有酸素運動です。ダイエットや健康への良い効果をもたらすためには速く走る必要はありません。話しながら走れるくらいのペースで十分です。実際、脂肪が燃焼し始めるまでに約20分かかるので、呼吸が上がらないペースで20分以上走るのがお勧めです。頻度は、週1回5kmを走るより、2 3 kmを週3回走るほうが効果的です。

フォーム
理想的なフォームが本などで紹介されていますが、人間の骨格は人それぞれです。子どもが誰にも走り方を教わらなくても勝手に走りだすのと同じように、「自然」に走ることも大事です。市民ランナーとしては、あまりフォームを意識しすぎるよりは、遠くの景色を見ながら肩に力を入れずにリラックスして走りましょう!

走るときの注意点
軽く準備運動をした後、最初の5分は体が温まるまでゆっくりと走ることを心がけましょう。冬でも紫外線対策と水分補給は忘れずに。水分補給は10 15分を目途に喉が渇いたと感じる前に行うのがポイントです。久しぶりに運動する人はすぐに息が上がってしまうかもしれませんが、そんなときは無理をせずに休みましょう。走ることに慣れるうちに長く走れるようになってきます。

走ることが楽しくなるコツ
iPodを腕につけて走っている人をよく見かけますが、音楽を聞きながら走ったり、気分が和やかになる場所など、自分のお気に入りのコースを見つけのもいい方法です。少し慣れてきたら無理のない目標タイムを設定するのもモチベーションアップにつながります。あと、“ラン友”を作ったり、自分への“ご褒美”を用意するのも効果的です。例えば「今週3回走ったら週末はケーキを食べる」なんていうのでもOKです。

ランニングはシューズ選びから
日本では長く速く走れるようになるとより軽いシューズを履くようになる傾向がありますが、オーストラリアでは逆にクッション性が高いシューズが好まれているようです。特にこれからランニングを始められる人はクッションがしっかりしているシューズを選んだ方がいいでしょう。シューズはランニングをする上で一番大事なパートナー。お店で買うときは最低でも3、4種類くらいは試し履きすることをお勧めします。かかとの後ろに指1本入るくらい緩めのものを選ぶようにしてください。

 

アデレード市民の憩いの場 エルダー・パークから走ってみよう
  エルダー・パークからトレンズ川を東に
アデレードのランナーたちに人気のコース。トレンズ川沿いの緑が心地よい。

  エルダー・パークからトレンズ川を西に
川沿いをずーっと走れば、そこはヘンリー・ビーチ。
*緑の多いアデレード。家の近所にも自分のお気に入りコースを作ってみよう!

 

シティ   ベイ・ファンランに参加しよう!
シティ   ベイ・ファンランは毎年30,000人近くのランナーが参加するアデレードの名物ランニング大会。今年は9月19日に開催されます。この大会はエルダー・パークからグレネルグまで走る12kmの部のほか、途中地点からグレネルグのゴールを目指す6 km、3 kmの部もあるので、自分の体力にあったコースを選ぶことができます。お子さんと一緒に走るのもいいですね。今年はぜひ参加してみてはいかがですか?

〈シティ   ベイ攻略法  〉
人が多く、特にスタート時はみんなハイペースになりがちなので、人に惑わされてマイペースを崩すことのないように気をつける。
シティ   ベイ攻略法  〉
メインコースとなるアンザック・ハイウェイは道路の中央が小高く、路肩にいくにつれて低くなっている。あまり足に負担を掛けないために、なるべく道路の中央寄りに走る。

記事監修:倉島章彦
パンやデザートのホームデリバリー Aki’s HANDを経営する傍ら、フルマラソン3時間1分の記録を持ち、トライアスロンもこなす市民アスリート。現在アデレード最大規模の市民ランナークラブSARRCに所属し、ランニング生活をエンジョイ中。
Aki’s HAND HP: http://www.akishand.com/
SARRC HP: http://www.sarrc.asn.au/ (“ラン友”作りや情報交換に最適)

 


冬に熱いスポーツといえば、サッカーも!

ワールドカップを観てサッカーをやりたくなってウズウズしている人も多いのでは? アデレードには日本人を中心としたサッカーチーム 南葛FCがあります。韓国、中国、カンボジア、オーストラリア等の選手も参加していて、高校生から大人まで年齢層も幅広いです。チームのモットーは「うまい下手は関係なし! とにかく楽しくプレイすること!」。詳しくはwebで。 http://nankatsufc.chu.jp/  

編集: 2010年6月