<アデレードのことならおまかせ!>

心温まる食べ物とアクティビティ

寒〜いからといって部屋にこもり、雨の降る外を眺めながら、ぼやきがちなこの季節。ところがそんな冬にも、この時期しかできない楽しみ方が存在した! その意外なアクティビティとは…。

 

オージー流お茶漬け? パイ・フローター
2003年、ナショナルトラストにより南オーストラリア州文化遺産に指定された、この州を象徴する有名な食べ物をご存知だろうか? その名も「パイ・フローター」は、ドロッとしたグリーンピースのスープにオージーのソウルフード、ミートパイを逆さにして乗せ、好みでトマトソースやモルトビネガーをかけて食べる、一皿でお腹いっぱいのワイルドな一品。絶妙なとろみをまとった牛挽肉の餡とパイ生地、豆の自然な甘さと塩加減がベストマッチで、旅行者にも大人気だ。一説にはシドニーが発祥の地と言われており、大恐慌時代に失業し、ホームレスとなった人々に、余り物のパイを栄養値の高いハムと豆のスープに入れて提供したのが始まりと言われている。

アデレードでは1860年代から路上でパイを売るパイ・カートが流行し、ランチタイムや夕方に手軽なスナックを買う人々で賑わった。パイ・フローターはそんなパイ・カートの特に冬の看板メニューで、夜のパーティーの後やタクシードライバーの深夜の軽食、早朝から働く人々の強い味方として親しまれてきた。そして最近ではそんなファーストフードの域を超え、アレンジを加えて立派なメインコースとして提供するお店も出現。南オーストラリアにいるなら、この冬、是非一度味わっておきたい!

 ■ bakery on o’connell
豆スープはパイが見えないほどたっぷり! 約20種類あるパイから好きなものをチョイス。
 基本の「パイ・フローター/プレイン・ミートパイ」は$6.40。

住所:44 O'Connell St, North Adelaide
Tel: 08 8361 7377
営業時間: 年中無休
HP: www.bakeryonoconnell.com.au


■ The Kings
ミンチではないビーフを使い、バロッサバレーのワインで風味付け、スープの代わりに豆とミントのピューレを使えばオシャレなパブ・レストランメニューに! 「Beef & shiraz」と「Lentil & root vegetable」はどちらも$20。

住所:357 King William Road, Adelaide
Tel: 08 8212 6657
営業時間: Mon-Thu 11am-late、Friday, Saturday 11am-very late、Sun Noon-bedtime
HP: www.thekingsbardining.com

〈どちらのお店も年中オーダーOK〉

 

親子鯨と逢える町 ビクター・ハーバー
2つ目の「冬ならでは」と言えば、アデレードから南へ車で1時間半ほど走った所にあるフルリオ半島最大の町、ビクター・ハーバーでのホエールウォッチング! 町全体から見渡せるエンカウンター湾には5月中旬から10月初旬にかけて、最も大きい鯨の一種サザンライトホエールが訪れ、その優雅な動きで観光客の目を楽しませてくれる。体長最大18m、80トンにもなるこの鯨が湾を訪れる理由は出産と子育てのため。湾周辺の海水温が、普段彼らが生息している南極大陸周辺よりも温かいため、子を守るのにも最適の場所のようだ。妊娠期間1年、授乳に1年、そして産後に脂肪を蓄えるのに1年と、3年に一度しかも一頭しか出産できないとあって、子鯨と母鯨が一緒に泳ぐ姿はまさに生命の神秘と言える。時には岸から100mほどのところまで近寄ってくることもあり、頭と目を海上に突き出す「スパイホッピング」や、体ごとジャンプしてひねり、背中から海中に戻る「ブリーチング」と呼ばれるダイナミックな動きを見ることができるかも。ベストの時期は7月から8月にかけてだが、時間帯や湾のどの場所から見るのがベストかはビクター・ハーバーのホエールセンターか、ホエール・インフォメーション・ホットラインで確認しよう。

 ■ South Australian Whale Centre
住所: 2 Railway Terrace, Victor Harbor
HP: www.sawhalecentre.com.au
 [ ホエール・インフォメーション・ホットライン] 1900 942 537
 [ ビクター・ハーバー・インフォメーション・センター] 08 8551 0777

 

冬の桜 アーモンドブロッサム
アデレードから車で南へ約45分、ビクター・ハーバーへの通り道となるウィランガでは、毎週土曜日に開催される南オーストラリアで最初に始まったファーマーズ・マーケットが有名。
 7月27日(土)には年に一度の「ウィランガ・アーモンドブロッサム・フェスティバル」が開幕、19時半からは花火、翌日はストリートパレード、そして何よりもアーモンドの花が日本の桜にそっくりとあっては、この冬是非訪れたい場所だ。

 ■Willunga Farmers Market
   Every Sat. 8.00-12.30 (Town Square)

 ■Willunga Almond Blossom Festival
   Willunga Recreation reserveにて
 7月27日(土)〜8月3日(土)
   www.almondblossomfestival.com.au

編集:2013年6月