<アデレードのことならおまかせ!>

アデレード近郊のおすすめマーケット

デイライト・セービングが終わるとアデレードの秋もいよいよ本番。色づいた木々の葉が目を楽しませ、旬の素材が味覚の秋を満喫させてくれるこの季節。ファーマーズ・マーケットをはじめ、アデレードのあちこちで開かれているマーケットはどこも大盛況。高い青空の下、行楽気分でぶらり出掛けてみよう!

 

アデレード・ショーグラウンド
ファーマーズ・マーケットと聞いて先ず思い浮かぶのがアデレード・ショーグラウンド。日曜日の午前中にここを訪れることが定番となっている人も多いはず。生産者が自分達で直接運んできた新鮮な野菜や果物をはじめ、どのストールにもおいしく、健康的なものばかりが並べられている。「どのストールも新鮮なものを週に1回のこのタイミングに合わせて持ってきています」と教えてくれたのはAki’s Handをファーマーズ・マーケットにも出店している倉島章彦さん。2月のSA Lifeにも特集された倉島さんの人気メニューは、手作り豆腐、寿司、カレーパン、メロンパンなど様々だが、素材や内容物に気を配る人が多いファーマーズ・マーケットでは砂糖や乳製品を使わないケーキも特に人気があるという。
屋内外合わせて100近くにもなるストールには、青果ばかりでなく、ワインやはちみつ、フリーレンジ卵、パン、オーガニック素材を使い保存料・香味料を使用しないナチュラルアイスクリームなど、マーケットの中を歩いているだけでも楽しくなる。買い物はだれでもできるが、年会費を払ってメンバーになると、各ストールでの買い物の度に10%ディスカウントの特典がある。
Adelaide Show Ground Farmers Market
Every Sunday 9:00   13:00(Adelaide Show Ground)
http://www.asfm.org.au/home.html

 

ウィランガ
アデレードから車で1時間足らずのフルリオ半島ウィランガ。南オーストラリアで初めて開催されたファーマーズ・マーケットとして知られるばかりでなく、今でもベスト・ファーマーズ・マーケットの一つとして人気がある。「生産者と会って、地元の味を楽しもう」というテーマ通り、フルリオ半島の新鮮な自然の幸を届ける50以上ものストールが町の中心にあるタウンスクエアにひしめき合っている。アデレード・ショーグラウンドのマーケットとはまた一味違う雰囲気が楽しい。毎月第2土曜日は隣接する広場でキルトや手作り小物、工芸品など、思わぬ掘り出し物が見つかるかもしれないQuarry Marketも開催されている。第2土曜日はウィランガがオススメ!
Willunga Farmers Market
Every Saturday 8:00   12:30(Willunga Town Square)
http://www.willungafarmersmarket.com/

 


ファーマーズ・マーケットは他にもアデレード・ヒルズ、スターリング、バロッサ、ビクター・ハーバーなど、アデレード近郊各地で毎週開催されている。それぞれ地元の生産者、そして自然の恵みを中心にした地元色が豊かなので、ドライブがてらに回ってみるのもおもしろい。
Farmers Market
http://foodsouthaustralia.com.au/foodies/markets/

 

ヘンリー・ビーチ


また、他にも自然の恵みを感じることができるマーケットとして人気なのが、ヘンリー・ビーチのオーガニック& サステイナブル・マーケット。オーガニック栽培された植物を使用したフレーバーソルト、オーガニック認証された牛肉、化粧品など、オーガニック・マーケットらしい独特の雰囲気を楽しめる。もちろん、新鮮な野菜や果物も買うことができる。
Organic & Sustainable Market
Every Saturday 9:00   13:00(Henly Beach Primary School)
http://www.organicsustainablemarket.com.au/home

 


マーケットを楽しむ、ということではポート・アデレード、セマフォー、ブライトン、ジェップスクロスなど、アデレードの近郊のあちこちで開かれている蚤の市のようなユニークなマーケットも見逃せない。この秋は季節の味や掘り出し物を見つけにマーケットに出掛けてみよう!

編集:2012年3月