<アデレードのことならおまかせ!>

アデレード近郊のウォーキング・トレイル

どこまでも広がる青く眩いアデレードの空の下、健康的に春を満喫するならウォーキングがおすすめ。家族や仲間たちとの楽しい時間を過ごせるばかりでなく、思わぬ野生動物や鳥、花などに出くわすこともアデレード近郊のウォーキングの醍醐味だ。今年の春はウォーキングを楽しもう!

南オーストラリア州には数百ものウォーキングトレイルがあり、子ども連れでのんびり楽しめるものから、何日もかけて歩く本格的なトレッキングまでコースは様々。中でも、オーストラリアで一番長いヘイセントレイル、シティを横切るトレンス川リニアパークトレイル、シティからほど近く広大な敷地のモリアルタ自然保護公園、マウントロフティの山頂に至るマウントロフティウォークなどが人気だ。

 

ヘイセントレイル

南オーストラリアの自然を愛した風景画家Sir Hans Heysenの名前にちなんだこのトレイルの全長は1,200km。オーストラリア国内ではもちろん、世界でも優れたウォーキングトレイルとして知られている。フルリオ半島のCape Jervisからフリンダース山脈の Parachilna Gorgeに至るまで、国立公園や森、ワイン畑、農園、古い町並みなど、南オーストラリアの美しい風景を楽しむことができるが、すべて歩くには60日を要する。また、途中地形も厳しくなるため、トレッキング初心者はアデレード南部の海岸線やアデレード近郊でのウォーキングがおすすめ。

眺めの素晴らしい地域別のおすすめルート

フルリオ半島: Deep Creek Conservation Park, Tapanappa   Boat Harbor
アデレード・ヒルズ: Mylor   Mount Lofty
バロッサ・バレー: Mount Crawford   Tanunda
ヘイセントレイル:http://www.southaustraliantrails.com/pdf/heysen.pdf

 

トレンス川リニアパークトレイル
ヘンリービーチとアデレード北東部を結ぶトレンス川リニアパークトレイルはファミリーやジョギング、サイクリングをする人に最適。アデレード市民の憩いの場、トレンス川に沿うコースのため、ウォーキングの途中にエルダーパークでのんびりしたり、アデレード動物園を訪れたりと、ピクニック気分で楽しむことができる。トレイルの所々にトレンス川を渡る橋があるので、体力や時間に合わせて自分でコースを決められるのも魅力だ。また、エルダーパークには貸自転車もあるので、自転車でヘンリービーチまでサイクリングするのもよい。日曜日の午後をゆっくり楽しむならココ!

トレンス川リニアパークトレイル:http://www.southaustraliantrails.com/pdf/torrens.pdf

 

モリアルタ自然保護公園
ウォーカーたちのパラダイスとして親しまれるモリアルタ自然保護公園の中でも一番人気なのがFirst Falls Plateau Hike。木々が茂る適度な傾斜の山道を登ると、アデレードの街並みの向こうに光る海を臨むことができる。30メートルのFirst Fallを上から見下ろすのもダイナミック。苦労して登る価値のある最高の景色だ。First Falls Valley Walkは車いすやベビーカーでも楽しめる平坦なコースで、First Fallの滝つぼに着くまでに木の上にくつろぐコアラを見つけることもできる。

 

マウントロフティウォーク
ウォーターフォールガリーからマウントロフティ山頂を目指すこのコースは、週末はたくさんのウォーカーやランナーで賑わう。シティから車で15分ほどのウォーターフォールガリーから1時間半山道を登ればそこはアデレードで最も標高の高いマウントロフティの山頂。途中休憩できるベンチなどもあり、小学校高学年くらいの子どもでもチャレンジ可能。山頂ではアデレードをぐるりと囲むパノラマの眺めを満喫しながらリフレッシュしたり、カフェでくつろぐこともできる。

 モリアルタ自然公園やマウントロフティを含むショートウォークの詳細:http://www.southaustraliantrails.com/pdf/40GreatShortWalks.pdf

 

他にもアデレード・ヒルズには縦横無尽にウォーキングコースがあり、そこではコアラやカンガルーなどの野生動物や自生の植物たちと出会うことができる。心地よい春の陽気の中、ウォーキングで南オーストラリアならではの自然を味わってみよう。
*ウォーキングの際は水と帽子の持参を忘れずに。また山道のトレイルではヘビにも注意!

編集:2012年9月