<アデレードのことならおまかせ!>

アデレードの冬は野生のクジラに出会える絶好の季節。夏の間はエサが豊富な南極付近で過ごすクジラが、水温が下がる冬になると北上してオーストラリア近辺の海で過ごすからだ。また、この時期はクジラたちの出産・子育てシーズンとあって、冬の終わり頃には親子で一緒に泳ぐ姿が見られることもある。船に乗らずとも陸からクジラたちを観察できるアデレード近郊。この冬は少し足を伸ばしてクジラたちに会いに行こう!

 

南オーストラリアの海で見られるクジラたち

ミナミセミクジラ

アデレード近郊の海で最も出会える確率の高いクジラはミナミセミクジラ(southern right whales)という種類。よく集団で泳ぐ姿が見られ、多い時にはなんと100頭以上で群れをなす。成熟すると体長は14〜18メートル、体重80トンにもなる。(大きく肥えた体系で脂肪が多いことから、死んでも海底に沈まないと言われている)。また、動きがゆっくりなため、ホエール・ウォッチングには最適だ。以前は世界に10万頭以上いたと言われるミナミセミクジラだが、過度の捕鯨によりその数はわずか数百頭にまで減ってしまった。現在は、絶滅危惧種として保護が進み1万頭以上にまで増えている
そんなミナミセミクジラは、毎年5月中旬頃になると出産や子育てのために南オーストラリアの海にやってきて冬を越す。その姿を見られる場所として人気なのが、ビクター・ハーバーにあるエンカウンター湾。オーストラリアにあるホエール・ウォッチング・スポットの中でもアデレードから車で約90分と近いこともあって、シーズン中には40万人もの観光客が訪れると言われている

また、エアー半島に位置するヘッド・オブ・バイトは世界的にも有名なホエール・ウォッチング・スポット。特にピークとなる7月、8月には約100頭ものミナミセミクジラがこのスポット付近を訪れると言われている。(2014年にはなんと169頭のミナミセミクジラを観察)。そして、90メートルもの崖の上から見るくじらたちの姿は圧巻。クジラたちが陸まで数100メートルの距離に接近してくれることもあるが、ホエール・ウォッチングの際には、双眼鏡があったら便利そう!

 

マッコウクジラ
成熟期には12〜18メートルの大きさになり、歯のある動物の中では世界最大の大きさ。巨大な頭部形状が特徴的で、オスでは頭部の大きさが体長の3分の1に達する。潜水能力はクジラの中でも郡を抜いていて、90分間、深さ3キロまで潜水できる。

 

ザトウクジラ
こちらも成熟期は13〜16メートルと大きな体の持ち主。尾びれや脇腹に黒と白の模様がある。6月から8月にかけて南極海からオーストラリアの西海岸へ向けて移動する姿が度々目撃される。

 

シャチ
体長は8〜9メートルで、白と黒の鮮やかなコントラストが特徴。魚やアザラシを捕食とするが、キラー・ホエールの別名を持つだけあって時にはクジラを食べることも。今年2月には、ポートリンカン付近でホオジロザメホホジロザメを襲うシャチが目撃されている。

 

クジラの情報はここで収集

South Australia Whale Centre
ビクター・ハーバーにあるSouth Australia Whale Centreでは、南オーストラリアのどの辺りでクジラが見られるのか随時情報を収集・発信しているので、ホエール・ウォッチングに行く際にはぜひ利用してみよう。また、センター内にはクジラや海の動物に関する展示物、3Dシアター、ツアーも実施されているので、ビクター・ハーバーに出かけた際にはホエール・ウォッチングするだけでなく、クジラの生態について学んでみよう。

South Australia Whale Centre
http://www.sawhalecentre.com

ホットライン1900 942 537
http://www.sawhalecentre.com/sightings/index.html

 

もっと間近でクジラを見てみたい

The Big Duck Boat Tour
ビクター・ハーバーにあるGranite Island Causewayから出発するボートツアーでは、ミナミセミクジラが子育てに訪れる6月から9月までの冬期限定でホエール・ウォッチング・ツアーを実施している。約1時間15分の乗船時間の間にビクター・ハーバーやグールワにいるミナミセミクジラを見に行く。ミナミセミクジラは気性が穏やかと言われ、ボートに乗れば彼らに300メートルの距離まで接近することができるので、間近でその生態を観察できるかもしれない。イルカやアザラシに出会えることもある。

出発時間: 11am and 2pm
大人$60、子供(4-12歳)$50
http://www.thebigduck.com.au

 

リトル・ペンギンにも会いたい!

ビクター・ハーバーまで足を運んだのなら、リトル・ペンギンたちにも会いに行こう。オーストラリアとニュージーランドの海岸沿いの岩山を住処とする彼らは、体長35cm、体重1.2kgと世界で最も小さいペンギン。グラニット島にあるペンギンセンターでは、辺りを住処とするペンギンの観察及び保護を行っている他、一般客も見ることのできる餌付けを実施している。また、日が暮れると漁から戻ってきたペンギンを観察するペンギンツアーも行っているので、かわいい野生ペンギンたちも見てみよう!

http://www.graniteisland.com.au/index.html

ペンギンセンター
Opening Hours: Tuesday   Sunday and Public Holiday
       11am   4pm、Feeding: 11:30am and 2:30pm
大人$8.00、子供$6.00

ペンギンツアー 要予約
Tel: 08 8552 7555
大人$12.50、子供$7.50