<アデレードのことならおまかせ!>

アデレード親子留学

アデレードのある南オーストラリア州は、小・中・高校への海外留学生の数が全豪の中でもトップクラス。最近では特に日本からも小学校に短期・長期で親子留学される方が増えている。
留学プログラムや親子留学に関するインタビュー記事はこちらから

人気の小学校留学

オーストラリアの学園都市と呼ばれるアデレード。 これまでノーベル賞受賞者をオーストラリア国内で最も多く輩出し、伝統と質の高い教育を提供するばかりでなく、オーストラリアで最も生活経費を低く抑えられる州都、人々の温かな人柄やオーストラリアの自然と隣り合わせの生活環境など、実際の生活しやすさという点がアデレードが留学先として選ばれ、そして評価されている理由です。
そんなアデレードのある南オーストラリア州は、実は小・中・高校への海外留学生の数が全豪の中でもトップクラスで、最近では特に小学校に短期・長期で親子で留学される方も増えています。


南オーストラリア州の公立小学校コースは、レセプション(小学校入学準備課程)から7年生までのどの学年にも、どの時期からでも入学することができます。

小学校プログラム(長期)
親子留学1年以上勉強をしたいという生徒が対象です。どの学年のどの時期からでも勉強を始められます。そのまま小学校を卒業して高校留学プログラムまで進む事が可能です。

小学校留学プログラム(短期)
 短期留学ブログラムは、1学期(10週間)単位での入学が可能で、最大4学期間(=1学年分)通学できます。どの学期からでも始めることができ、1学期以下のプログラムも提供可能です。
年によって多少前後しますが南オーストラリア州の学期(ターム)は、1学期が1月下旬〜、2学期が4月中旬〜、3学期が7月中旬〜4学期が10月初旬〜となります。

継続的な英語サポート
親子留学南オーストラリア州教育省では、英語がまだあまりできない生徒の為に、学校内にIPECと呼ばれる集中英語コースや定期的なESL(English as a Second Language)プログラムを設けて、留学期間中継続的に英語力アップのサポートを行っています。これにより英語を集中的に学びながらも現地のクラスの授業をオーストラリア人のクラスメートと一緒に受けることができます。英語力の向上はクラスでの勉強のみならず、積極的な態度や友達作りにもつながり、より効果的な留学成果を得ることができます。短期プログラムでも英語サポートは提供されます。
また、留学生の親や保護者も新しい環境や生活文化に慣れることができるよう、友達や知り合いを増やすのに役立つ学校のコミュニティー活動に参加できるように招待されます。