<アデレードのことならおまかせ!>

フェスティバル

街中を走る車のナンバー・プレートに「Festival State」の文字が書かれているように、アデレードは「フェスティバルの街」として世界的にその名を馳せている。一説によれば、アデレードには色々な国からの移民が多く様々な文化が混在しているため、新たな芸術や文化が生まれやすいのだとか。そして、「フェスティバルの街」と呼ばれるにふさわしく、年間を通じてさまざまなイベントが盛んに行われている。特にアデレードの夏から秋にかけては、イベントが目白押し。世界中から大道芸人がアデレードに集まり、歌や演劇、コメディーにマジックなどを披露する世界的に有名なアートショー「アデレード・フリンジ/Adelaide Fringe」や世界屈指の芸術祭「アデレード・フェスティバル/Adelaide Festival」、音楽の祭典「ウォムアデレード/WOMADelaide(WOMAD)」、そして南半球唯一のプロ自転車レース「ツアー・ダウン・アンダー」、カーレースの「クリプサル 500」などのビッグイベントを含めた大小様々なイベントが、毎週のように街のどこかで行われている。

郊外へ足を伸ばせば、バロッサ・バレーやアデレード・ヒルズ、そしてその周辺の街や村では、収穫祭や歴史に由来した祭り、イベントも多く、地元の人との参加も興味深い。バロッサ・バレーなどのワイン産地では秋になると、地元の特産物の収穫を祝う「食とワインの祭典」が開催される。ワイナリーの酒蔵を会場にしたクラシックコンサートなどはユニークなうえに土地柄を実感させる。

 

アート

ノース・テラスは、ギャラリー、博物館、図書館、大学が並ぶアカデミックなエリア。また、トレンズ川河畔にあるフェスティバル・センター(Festival Centre)にはコンサート・ホール、ギャラリー、室内と野外の劇場があり、音楽、バレエ、演劇などが鑑賞できる。3月に行われる「アデレード・フェスティバル/Adelaide Festival」のメイン会場ともなる。
また、アデレード郊外へ足を伸ばすと、アデレード・ヒルズには地元アーティストのアトリエが点在している。

 

南オーストラリア博物館
SOUTH AUSTRALIAN MUSEUM
アデレードの街建設期の1856年設立。オーストラリア大陸にかつて生息した恐竜から現在の珍しい動物、太平洋の島々や古代エジプトの文化など展示内容は豊富。先住民アボリジニに関するコレクションは世界一といわれ、芸術性の高い独特のドット・ペインティングは見もの。無料のガイドツアー(約40分)を実施している。ミュージアムショップも充実。

Website:?www.samuseum.sa.gov.au
North Terrace?
TEL: (08) 8207-7500
(開) 10:00-17:00 (休)グッド・フライデー、クリスマス
(料金) 無料?南オーストラリア美術館

THE ART GALLERY OF SOUTH AUSTRALIA
南オーストラリア博物館に隣接するこの州立美術館は1881年に創立。18世紀のオーストラリアの絵画、彫刻、工芸、服飾、16世紀から今日に至るまでのヨーロッパの美術品収集は実に豊富だ。加えて東南アジアや日本の絵画、陶芸、彫刻なども展示している。カフェ、ブックショップを併設。毎日2回(11:00&14:00)、無料ガイドツアーを実施している。

Website:?www.artgallery.sa.gov.au
North Terrace?
TEL: (08) 8207-7000
(開) 10:00-17:00 (休)クリスマス
(料金) 無料

州立図書館
STATE LIBRARY OF SOUTH AUSTRALIA

州関連の歴史文献を中心に膨大な資料を蓄積している。写真やデータベースなどから南オーストラリアの発展の経緯や、世界とのかかわりに接することができる。毎月第一水曜日には、一般に公開していない収蔵品を特別に見学できるツアーも実施されている。

Website: www.slsa.sa.gov.au
North Terrace
TEL: (08) 8222-9222
(開) 10:00-20:00 (月―水)、10:00-18:00(木、金)、10:00-17:00(土、日)
(休)祝祭日

アデレード・フェスティバルセンター
Adelaide Festival Centre

トレンズ川河畔、キングウィリアム・ストリートに面したエルダーパーク(Elder Park)の一画にある。巨大な白い建物のフェスティバル・シアターが見もので、野外コンサート・ホールも併設されている。毎年3月に行われるアデレード・フェスティバルの会場にもなる。

Website: www.adelaidefestivalcentre.com.au
King William Street
TEL: (08) 8216 8600

ザ・セダーズ
THE CEDARS

アデレード・ヒルズにある芸術家のかつての住まい。1930年代オーストラリアの水彩画で有名なアーティストのSir Hans Heysenの住宅兼スタジオであった家屋が一般に公開されている。南オーストラリアの自然を愛したHans Heysenと娘のNora Heysenの作品が並び、そうした作品を通して当時の景観に思いを馳せるとともに、展示されているアンティーク家具、画材道具の置かれた部屋に、広く名を残した芸術家の生活振りをうかがうことができる。ガイドツアーが毎日行われている。9月?5月は1日3回(11:00,13:00,15:00)、6月?8月は1日2回(11:00と14:00)。

Website: www.adelaidehills.org.au/attractions/the-cedars
The Cedars Heysen Road, Hahndorf
(開)10:00-16:30(火―日・祝)
(休)月、クリスマス ※祝日の月曜は営業
(料金)大人A$10、コンセッションA$7.50、学生A$5、グループ割引(10名以上)A$6.50、14歳以下無料