<アデレードのことならおまかせ!>

おすすめスポット

アデレード市内を始め、市の東側に広がる丘陵地帯「アデレード・ヒルズ」、オーストラリアのワインの都「バロッサ」、野生動物の宝庫「カンガルー島」、アデレード市民の避暑地「フルリオ半島」、アウトバック地帯の国立公園「フリンダースレンジ」などアデレードの近郊にはおすすめスポットがいっぱい。
おすすめスポットの詳細はこちらから

オーストラリア有数のワインの産地
アデレードの北約55kmにあるバロッサ・バレーは、オーストラリアを代表するワインの産地。1842年にドイツからの移民が、この広大な丘陵地をライン川流域の地形に似ていることに着目してブドウの栽培を始めた。以来、ブドウ畑は年の経過と共に広がりを見せ、現在では大小50以上のワイナリーがある。バロッサ・バレーとは、この辺一帯の丘陵地帯の名称であり、大きく分けるとリンドック、タナンダ、ヌリウッパ、アンガストンという4つの村が、四方20kmの範囲に点在している。

続きを読む...